« 天草大陶磁器展2015 | トップページ

2015年10月23日 (金)

天草きぼうの家ってどんなところ?

  天草きぼうの家は、障がい者の就労施設です 

PhotoPhoto_2

「フツーのおうちなんですね!」


初めて天草きぼうの家にいらっしゃった方は皆さん、異口同音にこうおっしゃいます


そうなんです。


フツーの民家で作業をしているんですよ。

593594_2597_2

  ここが作業室。

さをり織りの糸がたくさん並んでいます。

天草さをり織りは、すべて利用者さんの手によって織られているんです。

591

 団らん室です。休憩時間、利用者さんはここでお茶を飲んだり、おしゃべりしたり、横になってくつろいだりしています。

003 

 庭でタバコを吸ったり、近所の猫と遊んでいる利用者さんもいますよ。


少人数で、家庭的な雰囲気の中で活動しています。

 
 天草きぼうの家は、元々、精神障がい者の家族がつくった通所の共同作業所です。


精神科病院を退院した方たちが、生活リズムを整えたり職業訓練をする、地域の居場所として活動を続け27年目になります。(熊本県内で2番目に設立されました。)



 うちの利用者さんは、身の回りのことはできる方たちですが、


意欲が湧かない、


人とのコミュニケーションが苦手で人間関係がうまくいかない、


幻聴や妄想があり作業に集中できない、


空気が読めない、


こだわりが強くて臨機応変に対応できない、


などの不便さを抱えています。


天草きぼうの家に通って再発を防ぎ、仲間をつくり、安心して在宅生活をしたいという方、作業能力やコミュニケーション能力をつけて一般就労をめざす方など、利用目的はそれぞれです。


利用者さんがなりたい自分になれるよう、希望する生活ができるよう、夢が実現するように、私達職員は一人一人の利用者さんと向き合い、試行錯誤しながらも、きめ細かい支援をしています。


 利用者さんがどうしたいか、を支えるのが、私達の仕事だと思っています。


そこがぶれないように、いつも心がけています。




 天草さをり織りの作業の他に、


一般の農家のお手伝い(苗植え、草取り、農作物の袋詰めなど)、


天草ケーブルテレビ番組ガイドのポスティング、


絵本の製本、


病院の薬袋作り、


市道の草刈り、


資料の封入、


などをしています。


 月に1、2回、レクレーションをして、日頃の作業の息抜きをしています。


利用者さんとメニューを決めて皆で調理をしたり、カラオケや温泉なども好評です。



 よく支援のしかたで悩むことがありますが、初めは表情が硬くて無口だった利用者さんが、笑顔で元気に話かけてくれるようになった時、この仕事をしていてよかったなぁと心から思います。


利用者さんとの共同作業で作った製品を、お客様が喜んで買ってくださる時や、それを利用者さんがやりがいと感じてくれる時、心の中でガッツポーズしている自分がいます。


きぼうの家で自信をつけて、一般事業所や就労継続支援A型事業所(就労継続支援B型事業所のきぼうの家よりも工賃が高い。)へ行った利用者さんが頑張っている姿を見た時、大きな喜びを感じます。



 小さい施設だからこそ、利用者さん一人一人に必要な支援を届けることができるのかもしれません。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

天草さをり織り製品の新作情報や近況等アップしています。
天草きぼうの家 FBページはこちら
天草さをり織り FBページはこちら
https://www.facebook.com/天草さをり織り-594117907358028/timeline/

天草きぼうの家 ツイッターはこちら
 
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 
 
こちらでも天草さをり織り製品を購入できます
 
 

アジアンテイストの洋服が揃ったお店。小物を置いていただいています。

  • 熊本県天草市太田町15-11 TEL:0969-23-7839
  •  
     

    « 天草大陶磁器展2015 | トップページ

    天草きぼうの家ってどんなところ?」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 天草きぼうの家ってどんなところ?:

    « 天草大陶磁器展2015 | トップページ

    こちらでも天草さをり織り製品を購入できます。

    ツイッター

    無料ブログはココログ